フツウの25歳の管理人がバンクーバーで留学した経験を、これから留学・ワーホリされる方のために留学準備から、お金の掛からない現地での過ごし方についてお伝えして行きます。



プロフィール

naco

Author:naco
管理人のnacoです。エイゴなんて、中学生から全く勉強していなかったワタシ。高校でどんな文法を習ったかなんて全く覚えてないです。
でも、WEBデザインを勉強する為に5年勤めた会社を退職。WEBデザインを勉強するのにいい専門学校があるということで選んだバンクーバー。はじめは「日本人ばっかりだ」といことを聞いてたので、まったく期待せずに渡加。
でも、実際行ってみると街も人も一気に大好きになりました☆現地の友達もたくさんできて、今では私の第二の故郷です。そんな私も2009年にカナダでワークを取れるようにがんばりマス!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


get my feet wet
これは英単語というよりイディオムなんですが、カナダの友達とチャットしてるときに「仕事はどお??」
っという質問に返ってきた答えです。

*I'm getting my feet wet.

どういう意味?と聞き返したところ、”like when you just go swimming, you start out by wading in the shallow end. so in essence, getting your feet wet”

ということで、「泳ぎもはじめは足から水につけて、徐々に深いところで泳げるようになる。つまり、新しく始めたばかり、始まったばかりのような意味ですね。

英語の会話はやはりイディオムが知っていれば知っているほど会話が弾みやすいと思いまし、英会話の初心者は色んなイディオムをそのまま丸暗記して、口癖のように自分のフレーズを増やしていくのが一番だと思います。

参考書では載っていない、日常の「それそれ、言いたかったの~。」のようなフレーズをアップしていきたいと思います☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト

イビキ
毎日のようにカナダで出会った友達とskypeで話しをするんだけど、「Ibikiって何?」って言われたけど、そういや「あくび」はよく使うけど「いびき」ってなんだろうっと思って調べてみました。

いびき     a snore
いびきをかく も snoreです。

*I just can't stand his snoring!

彼のいびきにはまったくガマンできない!

というように使えます。
ちなみにイビキの漢字はと書きます。
鼻偏なんてあったんですね~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
にほんブログ村 英語ブログへ

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術


カナダで部屋を見つける
始めはホームスティから始める人も多いと思いますが、3ヶ月以上滞在する方はルームメイトを見つけてシェアするのが一般的だと思います。
そこで、ルームシェアの探し方ですが、主にバンクーバー新報などの日系新聞やネットで探すのが一般的だと思います。でも、日系の新聞やサイトは日本人のルームメイトを見つけるには最適ですが、せっかく海外に住んでるので違う国の人と住んでみたいですよね。
バンクーバーのみならず、世界中で有名なのがcraigslist。家だけではなく、売ります・買いますや、仕事探し、ランゲージパートナーを探すのに最適です。
私は、ルームメイトが旅行にいく間craigslistにアドを載せました。すると1日何十件と電話とメールがきます。決めたもん勝ちみたいなところがあるので向こうも必死で、電話やメール、見学応対をしているうちに、現地の人との接し方や家賃や決まりごとの交渉などもするので英語の勉強になりますので、是非オススメします。
でも、中にはランゲージエクスチェンジだったら、日本人の女の子目当てだったりするヤツもいるのでくれぐれも気をつけてくださいね!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
にほんブログ村 英語ブログへ

日本にいながらリスニングをのばす2
お金を掛けないリスニング方法です。
よく、英語のラジオニュースがいいと聞きますが、声だけでは、実際のニュースの状況などがわかりにくですよね。
そこで、私がお勧めするのは、インターネットTVです。
契約なしで、色んな国のニュースが見れます。私が毎朝いているのはwwitvというサイトです。世界何十カ国のTVリンクがありますので、ダウンロードも必要なく見れます。
私が見ているのは、CTV!バンクーバーといえばやっぱりcity TV。
cityTVはあくまで地方番組なので、自分の行く予定先の地方番組や、世界情勢が知りたければアメリカの番組がいいかもしれませんね。

あと、もうひとつはNational Geographic。世界の動物生態やかわいいおもしろ映像もみれます。そしてナレーションもニュースと違ってまだゆっくりなので、聞き取りやすいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
にほんブログ村 英語ブログへ

お金の持ち込み方
お金の持ち込み方を紹介しようと思います。
これは、予算・期間・全て自分で用意した場合と仕送りがある場合では全く違ってくると思います。
私は200万ほど、自分で持ち込みたかったので現金T/C国際キャッシュカードの3つの方法で持ち込みました。
ただ、これはリスクが大きいのでボーっとしたタイプの人にはちょっと危険かもしれないですね。
この200万の割り当ては、現金20万、国際キャッシュカード30万、残りはT/Cにしました。

まず、現金は当分の資金としてカナダドル少しと残りは日本円のままで。
と、いうのもカナダドルは現地で両替したほうが8円くらい安いです!これが10万両替すると、8千円の違いになってきます。バンクーバーの両替はVBCEという両替商が一番安かったと思います。手数料もかかりませんし、レート予約などができます。

国際キャッシュカードは、私は郵便局で作りました。でも、民営化前なので今は変わってるかもしれません。これは、現地通貨を海外のATMでおろせるので、日帰りでシアトルに遊びにいったときなど、両替が面倒なときなどに役に立ちました。

そして、T/C。わたしは日本円T/Cを150万持っていきました。T/Cはサインするのが大変だとよく聞きますが、わたしは1枚5万円T/Cを作りましたので、サインもそんなに手間ではなかったし、カナダドルの変動が激しかったので、安くなったときに両替するなど、一気に両替はしたくないという人にお勧めです。
そのT/Cはあの大手通販会社のセシールでオーダーしました。
セシールがT/C!?って結びつかないですが、手数料が安いんです!0.7%と銀行と比べてT/Cの料金が上がるほど違ってきます。

私は、親には頼りたくなかったのでこういう方法を取りましたが、今は円安と為替変動の激しさ、安全面を考えて慎重に考えたほうがいいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。